税金の支払いで食品や日用品が貰える!ふるさと納税で生活費を落とそう

税金を納めるついでに食品や日用品が貰えるふるさと納税で生活費を下げよう!お金・節約術

こんにちは!koko (@invest_koko) です。

私は米国株投資でサイドFIREを目指している普通のサラリーマンエンジニアです💻


私のブログでは支出を抑える【お金を守るための知識】と資産運用でお金を増やす【お金の増やすための知識】の情報を発信しています。

  • お金の守るための知識はこちら

↓20代のうちにやめるべきお金の習慣↓

↓【2021年版】最高還元率のキャッシュレス決済はどれ!?↓

  • お金の増やすための知識はこちら

↓つみたてNISAのメリット・デメリットを徹底解説↓

↓PayPay証券ってどうなの?手数料・評判・メリット・デメリットを徹底解説↓


今回は、【お金を守るための知識】としてふるさと納税についてご紹介します。

ふるさと納税は納める予定の税金を寄付として自治体に寄付することで、税金で日用品や食品が貰えるお得な制度です!

この制度を利用すれば、納税をしながら生活費を抑えることができてしまいます。

この記事の結論
  • ふるさと納税は税金の先払いのようなものです。税として納める前に自治体に寄付することで返礼品を貰いつつ税額控除を受けることができるお得な制度!
  • ふるさと納税は節税ではない
    2,000円の自己負担で2,000円以上の返礼品が貰えることから実質節税と考えましょう!
  • ふるさと納税をしたら確定申告が必要
    会社員であればワンストップ特例制度で5自治体までは確定申告も不要になる!
  • 楽天市場でふるさと納税がオススメ!楽天ポイントだけで納税ができちゃう
  • ふるさと納税はやればお得というよりやらなきゃ損
  • ふるさと納税のオススメ返礼品は生活必需品

↓kokoの雑記記事一覧も気軽に読んでいただけると嬉しいです↓

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は税金を納める変わりに「自治体に寄付することで返礼品が貰えて、寄付した額は税額控除になる制度」です。

koko
koko

寄付なんてしたことないからぁ難しそうな制度だね・・・

自治体に寄付した寄付金は合計金額から2,000円を除き、所得税および住民税の税額控除を受けることができます!

貰える返礼品は自治体ごとに異なります。



お肉やお魚など自治体の名産品や、トイレットペーパーやティッシュといった日用品なども貰うことができます。

下記のような洗剤やお米などを貰う事もできるんです!

自己負担2,000円で返礼品が貰えて、税額控除を受けれるので、ふるさと納税は超お得な制度なんです。

めちゃくちゃシンプルに言えば税金で食品や日用品が貰えてしまうという制度です。

koko
koko

税金でお米貰えるの!?めちゃくちゃいいやんww

※控除できる上限額は収入や家族構成によって異なります

返礼品がない自治体もあります!

ふるさと納税は節税ではない

ふるさと納税はよく節税と言われたりして、違った認識をしてしまいがちなのですが、実際は節税ではありません。

税金として納める代わりに自治体に寄付することで寄付分の税額控除を受けれるので、税金の先払いというイメージに近いです。

税金の先払いとはいえお礼として返礼品が貰えますし2,000円の自己負担するだけで、2,000円以上の価値がある返礼品が貰えるという面で実質節税と考えましょう!

koko
koko

2,000円以上貰えるならたしかに実質節税だね!

ふるさと納税をしたら確定申告が必要です

ふるさと納税を行ったら確定申告が必要になります。

住んでいる地域の所轄の税務署で、ふるさと納税を行った自治体から発行される寄付証明書受領書で「○○円ふるさと納税をしたよ!」と申告しなければなりません。

確定申告を行う事で税額控除額の沿って、所得税と住民税の控除額が決まります!

所得税はその年から、住民税は翌年分が控除されます。

会社員なら5自治体までは確定申告が不要になるワンストップ特例制度がオススメ!

ふるさと納税を行ったら確定申告を行う必要があるのですが、ぶっちゃけ会社勤めだと確定申告なんて基本しないのでやり方もわからないし、確定申告って言葉を聞くだけで重い腰が上がらないですよね。

そんな方にオススメなのがワンストップ特例制度です。

そもそも確定申告が不要な会社員などは、5自体までの寄付であれば、ふるさと納税も確定申告が不要になるというめちゃくちゃありがたい制度。

koko
koko

確定申告いらないの!?

ワンストップ特例制度は自治体から送付される申請書に、マイナンバーの情報とマイナンバーカード(通知カード)のコピーを貼り付けて自治体に返送するだけで超簡単です!

後は自治体の方で処理してくれます。

この制度を利用するには、ふるさと納税をする時に「ワンストップ特例制度を使用する!」と申告するだけでOKです。

ふるさと納税はWEBでも申し込みできますから、画面上で「使用する」ってチェックを入れるだけでこの制度を利用できます。

6自治体以上の寄付は確定申告が必要

注意すべき点は、ワンストップ特例制度は5自治体までの寄付であれば利用できるというところです。

6自治体以上、寄付をしてしまうと確定申告が必要になってしまいます。


収入が多い方はふるさと納税で寄付できる金額が多いと思いますので、寄付する自治体数が増える可能性があります。

この制度を利用したい方は必ず5自治体までの寄付に収まるようにしましょう!

ふるさと納税ってどこですれば良いの?

ふるさと納税の仕組みについて解説しましたが、ふるさと納税ってどこですればいいの?という話です。

私は楽天市場でふるさと納税をするのをオススメします!



楽天市場でふるさと納税をすると、楽天カードで決済ができて納税なのに楽天ポイントが貯まります♪

楽天カードは請求額に楽天ポイントを充当できるので、50,000円の寄付をすると実質49,500円の支払いで寄付が出来ちゃいます。

koko
koko

税金を払うのにこんなお得でいいんすか!?

楽天ポイントを使えばポイントだけで納税もできちゃう!

楽天ふるさと納税なら楽天ポイントだけで納税ができてしまいますΣ(・ω・ノ)ノ!

実際に10,000円の寄付の自治体に10,000ポイントを使用してみました。

支払いは0円になりましたね。

koko
koko

税金をポイントで払うなんて反則ですww

ポイントだけで納税ができる点も、楽天市場のふるさと納税をオススメする理由です。

楽天ポイントの期間限定ポイントも利用できます。

普段は楽天市場や楽天サービスでポイントを貯めて、ポイントが貯まったら納税するのが良いですね♪

ちょっとめんどくさそう・・・ふるさと納税はやったほうが良いの?

「自治体に寄付」「確定申告」という言葉を聞くだけでなんだかめんどくさそうって感じがしますよね。

今までのように税金は徴収してくれた方が楽というのもわかるのですが、ふるさと納税はやらないと損くらいの制度なんです。

ふるさと納税で寄付した金額は所得税および住民税に対して控除してもらうことができます。

ふるさと納税をせず、普通に税金を納めても何か貰えるわけではありません。

しかし、ふるさと納税で税金を先払いすると税金を納めるだけで、食品や日用品などを貰う事ができるのでやらないと損なんです。

収入が高い人ほど寄付できる金額が多いので、収入が高い人ほどやらないと損です(T_T)

私はあまり収入が高くないので寄付できる金額が少ないのですが、収入が高い人ほど絶対利用するべきと思います!

ふるさと納税は高所得者の方が得する制度なんです!

楽天ふるさと納税 おすすめ返礼品

ふるさと納税のおすすめ返礼品をご紹介します。

ふるさと納税では高級なお肉やカニなどの返礼品を貰う事ができるのですが、私は【お金を守る】という観点では返礼品は生活必需品をおすすめします!

カニや高級なお肉は魅力的ではありますが、生活に必ず必要かと言うとそうでもないですよね💦

これらはどちらかというと娯楽に近いです。

それに対して、トイレットペーパーやティッシュのような物って絶対必要ですよね。

こういった生活に絶対必要な物を返礼品として選ぶのがおすすめです♪

税金を納めるお金で生活費も抑えちゃいましょう。


私のおすすめ返礼品を順に紹介します。

【北海道赤平市】エリエールティシュー180組5箱×12パック

【北海道赤平市】は寄付金20,000円で5箱×12パックのティッシュを返礼品として貰う事ができます。

ティッシュってすぐに無くなるし、買いに行くのめんどくさいですよね。

この返礼品なら合計60箱もティッシュが貰えるので買いに行く手間も減ります。

置く場所には困るかもしれませんが(笑)

↓【北海道赤平市エリエールティシュー180組5箱×12パックはこちら↓

【和歌山県 和歌山市】アタック 3X 詰め替え 1.22kg 6袋

【和歌山県 和歌山市】は10,000円の寄付で「アタック 3X 詰め替え 1.22kg」が6袋も貰う事ができます。

洗濯洗剤も毎日洗濯するので必ず必要ですよね・・・。

私はジェルボールは高いので使わない派です。

これだけ洗剤があれば一年くらいは持つのではないでしょうか!?

↓【和歌山県 和歌山市】アタック 3X 詰め替え 1.22kg 6袋はこちら↓

【北海道赤平市】エリエールトイレットティシュー12R(ダブル30m)×6パック(計72ロール)

【北海道赤平市】は14,000円の寄付でエリエールトイレットティシュー12R(ダブル30m)×6パック(計72ロール)を貰う事ができます。

トイレットペーパーもティッシュと同様にすぐ無くなるのに買いに行くのはめんどくさいですよね。

トイレットペーパーって結構袋が大きいし・・・。

家にトイレットペーパーを切らしている状態なんて考えるだけでゾッとしますw

トイレどうすんねんってね。

↓エリエールトイレットティシューはこちら↓

【茨城県 稲敷市】茨城県産しきゆたか10kg(5kg×2袋)

【茨城県 稲敷市】は9,000円の寄付でしきゆたかというお米を10kg貰う事ができます。

koko
koko

税金払ったらお米が貰えるなんて昔の日本人が知ったら発狂だねw

お米って重たいから買うのは大変ですよね。インターネットで注文しても10kgで4,000円近くするので、9,000円の寄付で10kgも貰えてしまうなんてお得すぎませんか?

しかも本来払う予定の税金で。

私は普段、お米はコシヒカリしか買っていないのですが、このしきゆたかも普通に美味しいですよ!

↓【茨城県 稲敷市】茨城県産しきゆたか10kg(5kg×2袋)はこちら↓

ふるさと納税に関するQ&A

A.ふるさと納税は1月1日から12月31日まで年間を通して申し込み可能です!
ただ年末に申し込むと手続きに時間がかかり控除が間に合わない可能性もありますので余裕を持って寄付しましょう。

まとめ

今回のまとめです。

この記事の結論
  • ふるさと納税は税金の先払いのようなものです。税として納める前に自治体に寄付することで返礼品を貰いつつ税額控除を受けることができるお得な制度!
  • ふるさと納税は節税ではない
    2,000円の自己負担で2,000円以上の返礼品が貰えることから実質節税と考えましょう!
  • ふるさと納税をしたら確定申告が必要
    会社員であればワンストップ特例制度で5自治体までは確定申告も不要になる!
  • 楽天市場でふるさと納税がオススメ!楽天ポイントだけで納税ができちゃう!
  • ふるさと納税はやればお得というよりやらなきゃ損
  • ふるさと納税のオススメ返礼品は生活必需品

ふるさと納税は2,000円の自己負担で税金を納めつつ返礼品が貰えてしまうお得な制度です。

節税にはなりませんが、自己負担2,000円以上の価値がある返礼品を貰う事ができるので、普通に税金を納めるよりも全然お得というかやらないと損な制度でございます。

ふるさと納税で生活必需品を貰い生活費を落としましょう♪

↓ブログ村に参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです!↓


関連記事・おすすめ記事

投資初心者はまずはインデックス投資から始めるのがオススメな理由!


投資信託には隠れコストがある!?投信信託に隠されたコストを明かしてみました。

↓お金に関する知識を高める本↓




クレジットカードの発行や銀行/証券口座の開設はポイントサイト経由がおすすめ!

クレジットカードを発行したり、銀行/証券口座を開設する場合はポイントサイトを経由して発行するのがオススメです。

ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行するとポイントを貰う事ができて、そのポイントは楽天、d、Pontaなどの他社ポイントへ交換したり現金に交換することができます!


私はハピタスというポイントサイトを利用しています。

私の招待リンクから登録していただければ、キャンペーンで1,000ポイント貰う事ができます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメント

タイトルとURLをコピーしました