【2022年版】ポイ活におすすめサービスを紹介!

ポイ活するならこれ!! (1)投資コラム

こんにちは!米国株投資でサイドFIREを目指している普通のサラリーマンエンジニアのkoko (@invest_koko) です。


ポイ活って聞くとみなさんはどんなサービスを思い浮かべますか?

アンケートに答えるとポイントが貰えるサービス買い物でボーナスポイントが付く商品を買うなど、ポイ活といっても抽象的でどのサービスを利用すれば良いかわかりませんよね。

今回は私が実際に利用していて、おすすめなポイ活サービスをご紹介します。

私のブログでは支出を抑える【お金を守るための知識】と資産運用でお金を増やす【お金を増やすための知識】の情報を発信しています。

お金を守るための知識はこちら/

↓20代のうちにやめるべきお金の習慣↓

↓税金の支払いで食品や日用品が貰えるふるさと納税について↓

お金を増やす知識はこちら/

↓つみたてNISAのメリット・デメリットを徹底解説↓

↓PayPay証券の手数料・評判・メリット・デメリットを徹底解説↓


それではいってみましょう!

この記事の結論
  • ポイントサイト
    →モッピー
    →ハピタス

  • 広告を見るだけでポイントが貰えるサービス
    →楽天PointScreen
    →Tポイント×Shufoo!
    →dポイントクラブ
    →トリマ

  • レシートの写真でポイントが貰えるサービス
    →ONE
    →CASHMART
    →CODE
    →LINE レシート

ポイントサイト

ポイントサイトのおすすめサービスをご紹介します。

ポイントサイトは、普段のネットショッピングやクレジットカードの発行、銀行/証券口座の開設時に、ポイントサイトを経由して行う事で報酬としてポイントが貰えるサービスです。

クレジットカードの発行とかを行うときはなるべくポイントサイトを経由することがおすすめです。

こちらがポイントサイトのおすすめサービスです。

  • モッピー
  • ハピタス
  • ECナビ

モッピー

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

モッピーは累計会員数が900万人をいるほどのポイントサイトで、トップクラスに人気のサービスです。

最大のメリットは、画面レイアウトの使いやすさ、レートが1ポイント=1円で交換することができること、そして判定からポイント付与までがスピーディーなところです。

モッピーの使い方はとても簡単で、利用する案件で「POINT GET!」をクリックするだけで、経由したことになります。

経由後にお買い物をしたり、クレジットカードの発行等を行うとポイントが貰えるか「判定中」の状態に遷移します。

無事、モッピー経由でサービスの利用が行われていると見なされれば、ポイントを貰うことが出来ます。

モッピーのポイントは他社ポイントへ交換や銀行振込が可能!

モッピーで得たポイントはdポイントなどの他社ポイントへ交換したり、銀行口座へ振り込むことが可能です!

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスは会員数320万人を超えるユーザを持つポイントサイトです。

メリットはポイントの交換手数料が基本的に無料であることや、1ポイント1円のレートで交換することができるところです。

使い方は、ネットショッピングやクレジットカードの発行、銀行/証券口座の発行を行う前にハピタスのサイトを経由して行うことで、成果報酬としてポイントを貰う事ができます。

ハピタスのポイントは他社ポイントへ交換や銀行振込が可能!

モッピーで得たポイントはdポイントなどの他社ポイントへ交換したり、銀行口座へ振り込むことが可能です!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの登録は紹介コードから登録するのがおすすめ!

これからハピタスを登録される方はこちらのリンクから登録するのがおすすめです!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


登録後に500ポイント以上獲得すると、なんと1,000ポイント貰う事ができます!

広告を見るだけでポイントが貰えるサービス

次は、「広告を見るだけでポイントが貰える」ポイ活サービスです。

  • 楽天PointScreen
  • Tポイント×Shufoo!
  • dポイントクラブ
  • トリマ

楽天PointScreen

楽天PointScreenは、楽天ポイントが貯まるポイ活サービスです。

使い方はシンプルでアプリで広告を見るだけで、1広告につき1ポイントの楽天ポイントが貰えます。

広告は動画ではなくページを開くだけなので時間もかかりません。

1日に見ることができる広告は3つで、お昼と夜の時間に開くとその時間限定の広告が表示され最大5ポイント貰う事ができます。

貰える楽天ポイントは期間限定ではなく通常ポイントになるので、楽天カードの請求額に充当することもできますし、楽天証券で投資することが出来ます。

koko
koko

毎日5ポイント貰えて投資ができるなんて最高じゃん!

他にも、ラッキーコインという1日につき1枚貰えるコインを5枚集めて、動画の広告を見ると最大10,000ポイントが貰える抽選に参加することができます。

Tポイント×Shufoo!

Tポイント×Shufoo!Tポイントが貰えるサービスです。

毎日6時~20時に配信されるチラシを1つ見るとスタンプが1つ貰えて、スタンプが2つ貯まると1Tポイントを貰う事ができます。

チラシの他にも動画を1回見るとスタンプが貰えて、スタンプが3個貯まると1Tポイント貰う事ができます。

Tポイントは1日につき最大2ポイントまで貰えます。

私は普段からTポイントはあまり貯めていないのですが、SBI証券ではTポイントを使用することができるので、Tポイント×Shufoo!で貰ったポイントはSBI証券で投資に使用しています!

※Yahoo!JapanIDが必要です

dポイントクラブ

dポイントクラブはアプリでdポイントのバーコードを提示したり、ポイントの残高を確認することができるサービスです。

dポイントクラブは広告の動画を視聴するだけで毎日1ポイントのdポイントを貰う事ができます。


動画は5回視聴すると1ポイント貰えます。

他にもアンケートに答えることでdポイントを貰う事もできます。

貰ったdポイントは全部日興フロッギーで株を買っています。

トリマ

トリマは移動するだけでポイントが貯まるポイ活サービスです。

トリマは徒歩、車、電車、バス等の移動の際にスマホを持っていることで、「歩数」や「タンク」を貯めることが出来て、貯まった歩数やタンクを消費して広告の動画を見ることでマイルを貰う事ができます。



貯まったマイルは30,000マイル=300円相当のポイントとして他社ポイントに交換することができます。





ちょっとお出かけをする時に、スマホを持っているだけでポイントを貯めることができるので、歩きながら健康的に体を動かしつつポイ活が出来てしまうんです。

トリマなら移動がお金になる!

私は最近、テレワークで運動不足なので、仕事終わりは散歩をするようにしているのですが、トリマのおかげで運動とポイ活を同時に行う事が出来ています。

実際に交換する流れ

30,000マイルを貯まったので実際にdポイントに交換した時の流れを軽くお見せいたします。

私はdポイントに交換をしました!

dポイントやTポイントなどのポイントへの交換や、現金振込はドットマネーを経由するので時間が数日かかります。

トリマのマイルをドットマネーに一度交換します。

ドットマネーからdポイントに交換します。

後はdポイントが反映されるのを待つだけです。

銀行振込の場合は他のドットマネーアカウントと同じ銀行は使えないので注意してください。

トリマを始めるなら招待コードを利用するのがオススメ!

これからトリマをインストールして始める場合はこちらの招待コードを利用していただければ、5,000マイルを貰う事ができるのでオススメです!

↓招待コードはこちら↓

au_atKyJc

残り25,000マイルを貯めれば早々にポイント化することができます!

レシートの写真でポイントが貰えるサービス

次はレシートの写真を撮るだけでポイントが貰えるサービスをご紹介します。

レシートってあまり貯めるべきではないと言われていますし、私もその通りだとは思います。

ですが!捨てる前にちょっとした時間でレシートの写真を撮るだけでポイントに変えることができるので「塵積って山となる」というようにコツコツとレシートは捨てずにポイ活するのがおすすめなんです。

  • ONE
  • CASHMART
  • CODE
  • LINE レシート

ONE

ONEはレシートの写真1枚を最大10円で買い取りしてくれるサービスです。

使い方はシンプルで、アプリからレシートの写真を撮るだけです。

1日に買い取りしてくれるレシートの枚数は5枚と制限がありますが、2カ月前までの買い物のレシートなら買い取って貰えます。

買い物をしてレシートを受け取ったら、まずはONEで写真を撮ってから捨てるようにすればレシートも溜まらないし、ポイントも貯まります。

小さいお金かもしれませんが、習慣化することで溜まっていくと信じて、コツコツレシートの写真を撮っています。

koko
koko

ちりつもだね!

ネットショッピングの明細も買い取り可能

ONEはAmazonや楽天市場などのネットショッピングの領収書や明細書のスクリーンショットも最大10円で買い取りしてもらうことができます。

買い取りは1日1枚までですが、2カ月前までの買い物であれば買い取りをしてもらえます。

溜まったポイントはギフト券の交換や銀行に出金が可能!

ONEはレシートの買い取りで溜まったポイントはギフト券へ交換、銀行口座へ出金をすることができます。

ギフト券の交換先は豊富で、Uberのギフト券やタリーズのデジタルチャージギフトへ交換することができるんです。

ギフト券に交換せずに、登録した銀行口座に出金することも可能です。

なんとレシートがお金になるんです。

koko
koko

レシートって受取拒否しちゃうけど買い取ってもらえるなら貰っておこうかな

CASHMART

CASHMARTは身の回りの物の写真を撮るだけでポイントが貯まるサービスです。

身の回りの物には買い物のレシートや、使っているドライヤー、冷蔵庫の中身等など様々な物を写真撮るだけでポイントに変えることができます。

溜まったポイントはAmazonギフト券やタリーズデジタルギフトなどに交換することができます!


CASHMARTを始めるなら招待コードを使って登録すると20円貰える!

これからCASHMARTを始めるなら下記の招待コードを入力して初回登録すると20円貰う事ができます!

招待コードはこちら

otnqAa


CODE

CODEはレシートがお金に変わるアプリです。

買い物のレシートの写真を撮り、買い物した商品のバーコードを読み込むことでポイントを貰う事ができます。

レシートを取るとか自動で家計簿に

CODEでレシートを取ってバーコードをスキャンすると自動で家計簿にしてくれます。

自分で家計簿を取るのがめんどくさいという方は、CODEならレシートを使って自動で家計簿を取ることもできるんです!

溜まったポイントは他社ポイントへ交換したり現金に交換できる

CODEで溜まったポイントはdポイントなどの他社ポイントに交換したり、Pexを経由すれば銀行口座へ振込することが可能です。


LINE レシート

LINEレシートはレシートの写真を撮るだけでLINEポイントを貰う事ができるサービスです。

特別アプリを入れる必要がなくLINEの画面からサービスを利用することができます。

レシートの写真を撮ると自動で家計簿が作成されます。

さいごに

私のおすすめするポイ活サービスをご紹介させていただきました。

広告を見るだけでポイントが貰えるサービスやレシートの写真を撮るだけでポイントが貰えるサービスなど、ポイ活ができるサービスは沢山ありますので、隙間時間にポイ活をしてみませんか。

↓ブログ村に参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです!↓

↓お金に関する知識を高める本↓



関連記事・おすすめ記事

私がメインで使用しているクレジットカードを紹介!


マネーフォワードは有料プランがオススメ!Kyashもマネーフォワードと相性が抜群♪

還元率1%のTOYOTA Wallet Kyashからチャージして利用するとポイント多重取りが狙えます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました