【RECAMP しょうなん】フォレストキャンプで自然の中でキャンプをしてきました!

RECAMP しょうなんその他

こんにちは!koko (@invest_koko) です。

私は米国株投資でサイドFIREを目指している普通のサラリーマンエンジニアです💻

暖かい時期になってきたので、千葉県の柏市にあるキャンプ場【RECAMP しょうなん】でキャンプをしてきました。

RECAMP しょうなんはLINEで事前チェックイン

RECAMP しょうなんの予約は「なっぷ」で行いました。

koko
koko

なっぷはキャンプの予約が楽だよね♪

↓なっぷの予約はこちらから↓



RECAMP しょうなんは予約をしたらLINEの公式アカウントで事前にチェックインをしておく必要があります。

事前チェックインをしたら後は、当日に受付でチェックインするだけ!

タイムズシェアカーを借りてキャンプ場へ

タイムズシェアカーで車を借りてキャンプ場へ向かいます。

1泊したら、合計8,000円くらいで車を借りることができました。

タイムズシェアカーでキャンプを考えている方は参考にしていただければと思います。

RECAMP しょうなんはフォレストサイトとレイクサイトの2種類あり、それぞれ駐車場と受付の場所が違います。

koko
koko

どっちに車止めるか焦りましたw


私はフォレストサイトで予約しているので、フォレスト側の駐車場に向かいます。

チェックイン

車を停めたらまずはチェックインします。

フォレストサイトを利用する方はフォレスト側の事務所でチェックインします。

キャンプ場の支払いは「なっぷ」で行われるので、窓口で支払う物は特にありません。

ごみを捨てるのは有料で500円のゴミ袋を買えば捨てることができます。

私は、ゴミを持ち帰れないのでゴミ袋を買いました。

事務所の売店もチェック

売店には冷凍のピザや氷が置いてありました。

お菓子とかコーヒー、お酒、ガス缶など色々販売されているので、忘れ物をしても困らなそうですね。

写真が荒くてすみません。

決済もほとんどのキャッシュレス対応なのも嬉しい。

薪は針葉樹と広葉樹の2種類から選ぶことができて、1本100円単位で薪が買えます。

炊事場とゴミ捨て場

フォレストエリア側のゴミ捨て場と炊事場を確認しておきます。

ビン、カン、ペットボトルの分別と可燃ごみは買った袋にまとめて置いておく感じですね。

炊事場も綺麗でお湯が出ます!嬉しい。

koko
koko

冬キャンで水洗いして辛かったなぁ(笑)

生ごみ用のゴミ袋も用意してあるので、洗い物をする際に生ごみは分けて捨てましょう。

トイレは事務所の中とフォレストエリアの2か所にあります。


事務所のトイレの方が綺麗ですが、夜20時以降は使えないので、もう一か所のトイレの場所は事前チェックしておきましょう。

テント設営

サイトが指定されているので、自分のサイトを探します。

フォレストエリアの入口。とても綺麗

ここが今回、私が泊まるサイトです。

ソロテントなら2つ張れるぐらいの広さはあります。

車から荷物を取り出して、さっさとテント立てちゃいましょうか。

キャンプの荷物はなるべく少なくコンパクトにしています。

細かいキャンプギアはサイバトロンのバックパックに全て詰めています。

バックパックに荷物が収まれば、車無しで電車でキャンプもできそうです。


100均のレジャーシートを敷いて

テントを設置。

前回のキャンプから1年くらい空いたのでテントの設営に手間取りましたが完成。

前日が雨だったのでペグが抜けやすかったです。

いい感じ。

テントは中華メーカーのMoon Lenceっていう安い4人いけるタイプを使用しています。

安いし、コンパクトで組立安いから結構気に入ってます。

いつものキャプテンスタッグのマットを敷いて

前回のキャンプで夜寒かったのでシュラフと湯たんぽも用意しました。

koko
koko

日中熱くとても夜は寒いからね・・・

設置も完了したのでお昼食べましょ。

お昼はサクッとカップラーメン

お昼はすぐに食べれるようにセブンイレブンでカップ麺買ってきました!

私はお気に入りの蒙古タンメン中本。

火を起こさなくても料理が出来るようにコンパクトなガスコンロを買いました!



あとクッカーも。


お湯を沸かすのも簡単です。

5分待っている間にホットカルピスを飲みます。

キャンプ用に新しく買ったキャプテンスタッグのマグカップ。

可愛いよね。

バトミング

お昼を食べたので動きます。

買ってきた薪をバトミングしていきます。

薪が軽いのでサクサク割れました。

夕飯まで暇なのでテントでゴロゴロします。

夕食の準備

テントでゴロゴロしてたら暗くなってきたので夕食を作り始めます。

今日の夕食は「レモンペッパーチキン」と「鯖缶のアヒージョ」です。

食材は事前に下準備してきました。

まずは焚火台にファイアースターターで火を起こします。

マッチに頼らず麻紐を駆使して、ファイアースターターで頑張って火を起こしてみます。



焚火台は薄くてコンパクトになる物に変えました。


頑張ったら火が付きました!

麻紐が大活躍です。

薪を入れて火を安定させます。

今日は風もあまり吹いていないので火が安定します。

米を炊く

クッカーでお米を炊きます。

沸騰したら蓋を締めて

15分くらい放置しておきます。

レモンペッパーチキンを作る

レモンペッパーチキンを焼きます。

事前に家で付け込んで置いた鶏肉を焼くだけです。

レシピ
  • ・鶏モモ肉 1つ
  • レモン
  • ・塩・胡椒
  • 細かく切って塩・胡椒した肉にレモンを絞るだけ


スキレットに鶏肉を皮側から焼いていきます。

皮がパリッとして火が通れば完成!

お米も炊けたら完成

お米も炊けたのでいただきます。

チキンとお米というシンプルな組み合わせですが、こういうのが美味しいんですよね。

鯖缶のアヒージョを作る

鯖缶のアヒージョも作ります。

材料はシンプルに「トマト」、「マッシュルーム」、「鯖缶」です。

ニンニクが入ったオリーブオイルで煮込むだけです。

食後のまったり

食後にホットカルピスを飲みます。

結構寒いです。

夜も暗くなってきました。

焚火でまったり。

消化時間が21時なのでそれまでに薪を使い切ります。

就寝の準備

火が消えてきたので寝る準備します。

湯たんぽをシュラフに入れて温めておきました。

おやすみなさい。

起床

おはようございます。動き出します。

夜、野良猫の声が凄い聞こえてきました(笑)

朝ごはんを作ります。

まずはお湯を沸かしてコーヒー飲みます。

朝から火を起こすのは大変なので、コンパクトなガスコンロがあると便利ですね!

ホットサンドも作りました。

散歩

せっかくなので朝の散歩をします。

フォレストエリアにある恐竜の滑り台

残念ながら老朽化で使用禁止です。

片付けてチェックアウト

チェックアウトは片付けてゴミを捨てたら手続きなしで帰るだけです。

さいごに

「RECAMPしょうなん」で1泊してきましたが、設備も綺麗でとても快適なキャンプになりました。

雨の次の日だったのでペグが入りにくかったので「テント大丈夫かなぁ」と思ったのですが問題なくて良かったです。

暖かい気温になってきたとはいえ夜はやっぱり寒いですね・・・。今回湯たんぽを持って来てよかったです。

↓ブログ村に参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです!↓

関連記事・おすすめ記事

私が初めて道具を揃えて行ったキャンプの記事です

年末に家族で京都で年越しキャンプをしてきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました