【2023年台湾旅行】男1人台湾旅行!台湾入国と西門町と九份観光をしてきました!

その他

こんにちは!米国株投資でサイドFIREを目指している普通のサラリーマンエンジニアのkoko (@invest_koko) です。


2023年11月に2泊3日の台湾旅行をしてきましたので、旅行記ブログを残そうと思います!台湾旅行をしてみたいという方に参考になれば嬉しいです。


今回の台湾旅行では首都の台北を中心観光します!あまりあれこれ詰め込んで観光するのではなくのんびり台湾グルメを堪能する旅行にしたいと思っています。

この記事では日本出国から台湾への入国あたりをご紹介します。

iOS(iPhone)の方はこちら

Androidの方はこちら

  • 航空券とホテルをセットで予約出来て旅行の計画が簡単に!
  • 難しい海外の航空会社のチケットも日本のサービスで予約が出来る!

日本出国から台湾入国

いつもお世話になっている成田空港から出国して台湾に向かいます。

前もってチェックインカウンターを確認しておきます。

今回、台湾行きに利用するのはSTARLUX(スターラックス)航空という台湾の航空券で、LCCとは違う結構ゴージャス系です。

いつもLCCしか利用しないので楽しみです。

15:35発の台北行きです。成田からだと大体4時間くらい?のフライトです。

こちらが搭乗予定の飛行機です。

こちらの搭乗ゲートから出発です。

シートはふかふかで、シート幅も広いです。LCCのようなギチギチ感を感じません。

正面にはモニター付き。

Wi-Fiも接続できてBluetoothも接続できます。普段LCCしか乗っていないので、感動しています。

映画を見ながら快適に台湾に向かいたいと思います。

ブランケットもシートに置いてあります。機内が寒い事が多いのでありがたい!

夕方に出発しているので、めちゃくちゃ綺麗な景色が撮れました。

機内食の時間です。「うどん」か「ライス」が選べたのでうどんにしました。

中華風の甘っ辛い味でジャージャー麺みたいで超美味しいです。

台湾が見えてきました。もうすぐ着陸です。

台湾に無事着陸しました!入国審査に行きましょう。

この漢字の羅列が中華圏に来たと感じます・・・!

案内通りに進みます。すでに日本人だらけです。

スマホは事前にeSIMで接続設定しているので、スマホはもう通信ができています。

Screenshot

7日で3GBプラン。日本で設定するだけでスマホが使えるので本当にeSIMはおすすめです。

台湾の交通系ICカードの悠遊カードをKlookで事前に予約しているので、こちらのカウンターで受け取ります。

klook.com

すでに200台湾ドルがチャージされています。1台湾ドル=4.8円なので大体1000円くらいチャージされています。

次に旅行で必要な現金を調達します。

私はいつもATMでセディナカードを使った海外キャッシングで現金を調達しています。

2000台湾ドルくらい引き出しておきました。

ホステルにチェックイン

今回の台湾旅行では初めて「ホステル(ドミトリー)」に宿泊します。

直前に台湾旅行を計画したので宿がなかなか取れなかったのと、台湾はホテルは結構高かったので思い切ってホステルで予約しました。

桃園空港からホステルのある台北の中心地に向かいます。

桃園国際空港から駅まで繋がっているので、そのまま案内通り向かいます。

プラットフォーム2が台北駅行きなので、悠遊カードをかざして改札を通って電車に乗ります。

台北駅に到着しました。外に出てみましょう。

台湾の外に出たファーストインプレッションは「暑い」です!日本の冬から来ると暑いですね・・・。

それとバイクがめちゃくちゃ多いです。

ちょっとラブホテル感がある見た目ですが、今回予約したホステルがこちらです。

エンジェルズ ホステル 台北 西門, 台北市, 台湾
Angels Hostel Taipei Ximenは中華民国総統府から300mの場所に位置し、エアコン付きのお部屋、館内全域での無料Wi-Fiを提供しています。 Angels Hostel Taipei...

西門町(シーメンディン)

日本の原宿?のような雰囲気の繁華街「西門町」に来ました。お目当ては有名な「天天利」というローカルフード店です。

西門町歩いてすぐに見つかりました。こちらが「天天利」です。観光客で席が満席で外にまで列ができています。

手軽なお料理で長居するような場所ではないので結構スムーズに案内されます。

台湾のソウルフードである「ルーローハン」を注文しました。上に卵が乗っている物を洗濯しました。

あと、大根餅という物も頼んでみました。

メニューは全て中国語なのでGoogle翻訳のカメラを使いながらメニューを見られると良いと思います。

ルーローハンはイメージする八角が効いたという感じではなく甘めの味付けで美味しかったです。


大根餅は食感がはんぺんに近くて上にかかってるタレがパンチが効いててとても美味しかったです。

ただルーローハンはご飯の茶碗サイズでそこまで多くはないので、しっかり一食として食べたいという方には量が足りないかもしれないです。

台湾でUber Eats

今日は入国も夕方で時間も遅いので宿に帰ってきました。


食後のデザートにと、台湾ではUber Eatsが使えるみたいなので、タピオカミルクティーを注文してみました。

台湾といえばタピオカドリンクですよね。UberEats開くと何処のお店でも注文できます。

日本と同じように配達手数料やサービス料がかかりますが、日本よりは安いですね。

台北ではフードデリバリードライバーが多いので、注文したらすぐに届きました。

Screenshot

明日に備えてゆっくり休みたいと思います。

九份

2日目です。今日は九份に行きたいと思います。

九份は台湾で有名な観光スポットの1つで、ジブリの”千と千尋の神隠し”のモデルになっているとか、いないとか言われている場所です。

台北からちょっと離れた位置にありますが、バスで訪れることが出来ます。

九份は日が落ちた後が綺麗なのでその時間は混むことが予想されますので、早めに行って日が落ちるの待つ感じで見られるのがおすすめです。

“965”という番号が書かれたバスに乗れば、九份まで行くことが出来ます。

悠遊カードをかざしてバスに乗ります。

こちらが九份の入り口です。道が狭くバスが何台も通り場所でもあるので、歩く時は注意が必要です。

こちらが九份のマップです。

九份は屋台のフードや雑貨屋さんが並んでいます。

道はそこまで広くないので人が多い時タイミングは大変です。車も普通に通ってきます。

九份エリアでは台湾グルメの店が並んでいますが、臭豆腐や台湾ソーセージ、豆花、タピオカドリンクなどがあります。

臭豆腐のお店も多いので匂いは結構キツめです。匂いが苦手な人は歩くのがキツいかもしれません。

九份はかなり高い山の上にあるので景色も綺麗ですね。

ここまで物流が届くのが大変そうですね。

幸福堂というちょっと高めなタピオカミルクティーを買ってみました。

表面の黒糖を炙って炎が上がる演出もしてくれます。

タピオカミルクティーを飲みながら、暗くなって提灯が点灯するまでちょっと待機します。

外が暗くなって人が増えてきました。

道も狭くて足場が悪いのでなかなか進まないです。九份で調べるとよく出てくる写真のスポットに向かいます。

こちらの阿妹茶酒館というお店がよく九份の画像で出てきていますよね。

夜に訪れると本当に綺麗なので、台湾に来たらぜひ見てほしいスポットです。

九份から台北市街にはバスでしか戻れないので、バスの待ち時間はすごいです。

全然乗り切らないので見送りしまくりです。

やっと乗れたので台北101の真下を通りつつ宿に戻ろうかと思います。

今回の旅では登る予定は無いのですが、台北101は見た目がカッコいいですね!

まとめ

台湾に無事入国することが出来て、観光スポットの九份を訪れる事が出来て満足です。

明日は、朝から台北市街からあまり離れない範囲で観光をして行きたいと思います。

海外旅行の航空券の予約なら「エアトリ」がおすすめ!

香港旅行で航空券をお探しの方は「エアトリ」で航空券を取るのがおすすめです。「エアトリ」は国内/海外の航空券やホテルを予約することが出来るサービスです。

国内旅行であれば航空会社やホテルの公式サイトで直接予約して旅行が出来るので楽ですが、海外旅行だとそうはいきません。


特に海外の航空会社を利用したい時に日本語の対応が無いサイトもありますので、フライトを確保するのがとても難しいです。


エアトリ」は海外の航空会社の便も片道/往復の予約をすることが出来ます。日本のサービスで外国の航空券を抑えることが出来る便利なサービスとなっています。

海外旅行に慣れておらず予約が難しいという方はぜひエアトリのアプリをインストールして見てください!

香港旅行に使用している旅行アイテム

  • 【キャビンゼロ】CABIN ZERO バックパック CLASSIC 44L

バックパッカーに人気の「CABIN ZERO」
格安航空を良く使う方や「バックパック1つで旅行をしたい」という方にオススメ!

荷物が少ない方であればキャリーケースではなくてもこのバックパックで十分です。

  • ユナイテッドアスレ ユーティリティベスト

LCCで預け荷物をしない場合は機内持ち込み7kgで荷物を納めないといけませんが、正直パソコンとか持っていくと7kgは難しいですよね。

そんな時におすすめなのが「ユーティリティ ベスト」です。重そうな荷物はこのベストのポケットに入れて上着の下に、このベストを着込んで登場手続きを過ごしています。

ユナイテッド アスレ」のベストの良いところは背中のポケットが広いので、13インチのノートパソコンも背中に隠せます。

13インチのMacBookも余裕でポケットに入ります。

  • MYCARBON 荷物 旅行はかり

LCCだと荷物の重さ制限が厳しいので、荷造りをした段階で重さを計っておきましょう。

当日に荷物の重量オーバーすると郵送するか追加料金で預けることになるので、自分の荷物の重さは常に確認しておきましょう。

  • 無印良品 バーを自由に調節できるハードキャリーケース 黒

キャリーケースは無印良品の物を使っています。安いか高いかはわかりませんが上部でとても使いやすいので気に入っております。

  • 無印良品 パラグライダークロスたためる仕分けケース・ダブルタイプ・M

旅行荷造りの時に下着やズボン、シャツをどうまとめる大事ですよね。

無印の仕分けケースなら裏表に収納できる両開きタイプなので1つの入れ物に衣類をまとめることができます。

  • セキュリティウエストポーチ 防水

日本を出たらどこの国も危険と考えなければなりません。スリやスキミングなどの軽犯罪に合わないように私は服の下にセキュリティポーチを隠しています。

ここにクレジットカードとパスポートを入れておくことで軽犯罪に巻き込まれないように対策するのがおすすめです。

  • 使い捨て便座シート

海外のトイレは奇麗とは限りません。実際空港以外のトイレはあまり奇麗ではないところもありましたので、使い捨ての便座シートがあるとストレス無くトイレを使うことが出来ますよ。

  • 無印良品 トラベルウォレット

海外旅行には日本で使っているお気に入りのお財布は持っていきません。スリにあってしまったり無くした時に痛手が無いように無印良品のトラベルウォレットを使用しています。

素材もナイロン製で柔らかく、サイズもボトムのポケットに収まるくらいコンパクトなのにクレカ、硬貨、お札も入るのでとても使いやすいのでおすすめです。

旅行の予約をするならポイントサイト「ハピタス」を経由するのがオススメ!

旅行の予約をするなら、ポイントサイトを経由して予約するのがオススメです。

ポイントサイトはネットショッピングや旅行の予約の際に、サイトを経由して行う事で購入代金によってポイントが貰えるサービスです。

ポイントサイトを経由して「楽天トラベル」、「一休.com」、「じゃらん」で旅行の予約をすると旅行の代金に応じたポイントが貰えます。

貰ったポイントは楽天ポイントやdポイントなど他社のポイントに交換したり、銀行振込で現金に交換することが出来ます!

私はハピタスというポイントサイトを利用しています。

例えば、下記の画像のようにハピタスを経由して「楽天トラベル」で予約をすると旅行代金の1%をポイントとして貰う事ができます。

30,000円のホテルを予約すれば300ポイントを貰う事ができるわけです。


航空券の予約でもポイントを貰うことが出来るので、海外旅行のような高額なお支払いをする際はハピタスを経由することをおススメします。

\ハピタスの登録はこちらから/

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

私の招待リンクから登録していただければ、キャンペーンで1,000ポイント貰う事ができます。

旅行で使用している支払い方法

香港で使用した支払い方法は主にクレジットカードですが、私はRevolutというカードを使いました。


Revolutは事前に残高をチャージするプリペイドカードなのですが、外貨も対応していますので、香港の香港ドルもチャージした残高から支払いをすることが出来ます。



少額であれば手数料もかからないので、現地で両替したり普通のクレジットカードの海外決済手数料を払わずとも海外でお得にお支払いが出来るのでおススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました